2010年08月25日

逃亡弁護士 8話 「対決…敵は内部に」

逃亡弁護士の感想 8話
石原さとみさんが上地雄輔さんに佐藤二朗さん
が事件に関わっているのか「自分の目と耳で
確認したい」と言いますが「このドラマの警察
を信じられない気持ちは分かるけど殺人犯の
可能性があるのに警察に任せるべきだな」って
言いたくなりました。


佐藤二朗さんが上地雄輔さんに「俺が逃げ切れ
ばお前、殺人犯確定」と言いますが「やっと
いつものキャラらしいキャラになったな普通の
人の役は似合わないよ」って言いたくなりま
した。


白石美帆さんに「あなた何者」と聞かれた上地
雄輔さんが「僕は弁護士です」と答えますが
「『僕は逃亡者です』の間違いだろ」って言い
たくなりました。


白石美帆さんが石原さとみさんに家に「あんた
来なくていいから」と言いますが「露骨に嫌っ
てるな嫌いなタイプなの?」って聞きたくなり
ました。


上地雄輔さんが白石美帆さんに「僕お酒を飲み
に来たんじゃありません」と言いますが「お酒
を飲んだら口が軽くなって話すんじゃないの?」
って言いたくなりました。


榊原郁恵さんが石原さとみさんに「もう少し
家族は頼ってもらったらうれしいな」と言いま
すが「気持ちは分かるけど少しづつ家族になる
しかないな」って言いたくなりました。


白石美帆さんが上地雄輔さんに借金の整理は
「一人じゃ無理」と言いますが「甘えすぎだろ
上地雄輔さんが逃亡者って事を思い出せ」って
言いたくなりました。


上地雄輔さんが白石美帆さんに裁判所は「僕に
は危険すぎるんです」と言いますが「先週の
放送で警察署に堂々と入り込んだ同一人物とは
思えないセリフだな」って言いたくなりました。


逃亡弁護士 8話 「対決…敵は内部に」のボツ記事は、こちらから





逃亡弁護士の評価 8話
10段階評価
★★★★★5
posted by Ringi at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 逃亡弁護士の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。